広告

トラベラーズノートの筆記用具(ブラスプロダクト)

Amazonアソシエイト

お出かけ用にと買い求めたトラベラーズノートですがすっかりプライベートの友となっています。

世の中の事情で旅行やら遠出やらは早々できないですが、全く出かけないわけにも行かないわけで予定通りプライベート用の手帳として定着しております。inspcを買ったんですが、おかげさまで娘のミニフォトアルバムとして役立っております。

稀にお出かけの記録

前回の記事でも書いた通り、トラベラーズノートの筆記用具として鉛筆を採用したんですが、使う機会も徐々に多くなってきており公式サイトなんかを覗くようになったんですが思った以上にラインナップが豊富で驚いています。
で、ブラスプロダクトなる製品を発見。真鍮製のクリップや定規などなかなかに味のあるラインナップなのですが筆記用具もあるではないですか。
しかもペンシル(鉛筆)、ローラーボールペン、万年筆と一揃えあるのを確認していたんですが、ふと近所のLOFTに立ち寄る機会があったのでトラベラーズノートコーナーに立ち寄ったところ残念ながらローラーボールペンは無かったですが、ペンシルと万年筆を発見!
しかも限定カラーのファクトリーグリーン仕様。

物欲に負けた〜

木物語はとても素敵な鉛筆何ですが少し手帳のペンフォルダーに対してのサイズ感に難ありでカバンの中ですっぽ抜けてしまったりしてたんで筆箱に移動させていたので、この収まりフィットなサイズの誘惑に負けてしまいました。
ペン部分をブラスキャップから引き抜いて、挿して使うタイプのペンです。ノーマル版はグリーンのキャップ部分も全部真鍮なんでが個人的にはこのグリーンの塗装仕上げの方が落ち着いていて好みです。あと実はカートリッジ式の万年筆って初めてなんですよね。


ペンシルの方ですが、部品は下の写真の単位までバラすことが可能で鉛筆だけでなく消しゴムもレフィルとして交換可能な作りです。
消しゴムもケチらず使えますね。

さすが公式なだけあってペンホルダーへも綺麗にフィットであります。

万年筆も真鍮部分が美しいですね。こちらも全部ではなくキャップ部分がグリーンなのはアクセントになって個人的には好きです。
書き味も硬め、中字の無難なものなでトラベラーズノート用というより予備ペンとして使えそうです。

ペンシルも試し描き。左のページは木物語+トンボ色鉛筆、右がブラスペンシル+トンボ色鉛筆のスケッチです。
・・・まあ、色入れちゃってるんでどうよというのもありますが、同じHBなん違和感なくキャップ装着すると長さも違和感なく快適な書き味です。

これはこれでハマります。趣味の園芸と娘のお出かけ記録用にこんなにもズッポシと来ると今後も可能性を追ってみたくなります。