広告

ディズニーロスのおっさんの状況

2020年5月10日

Amazonアソシエイト

ちょっと前にツィートしましたが、

明らかに齢45の坂を超えたおっさんが電車の中で遊んでたら「うわぁ、きもー!」と思われてもしかたのないようなこのゲームを躊躇なく遊ぶほどロスしてます。
第三章・・・ええ、クリア済みです。ディアソムニア待ちですが何か?
通勤時間、片道1時間半なんだよ!今は通勤待機の隔週出勤だけど、基本1時間半暇なんだよ!・・・・ストレスがマキシマムなんですいません・・・

ちなみに自分、Once Upon a Timeのキャラクター レジーナ(悪い女王)の女優さんが好きなのでポムフィオーレを推しキャラで遊んでます。シーズン1の時は嫁は面白いがのリアル試されるすぎる白雪姫が胃にもたれるとのことで連続視聴を拒まれておりました。
というかLOSTとスタッフが同じでLOSTと同じ演出が基本的に嫌い!らしいです。
実写でディズニーキャラ総登場なドラマで、それだけでもたまらんのですけどね。

ただ、正直にストレスマキシマムの理由を言えば、4月13日、14日、15日と珍しく計画休をガッツリ入れてバケーションパッケージで嫁・娘とランドホテルの美女と野獣ルームでお泊まり、新エリアの開幕前後をエンジョイの予定だったのです。
まあ昨今の状況だったのでDリゾートが休園宣言する前週にキャンセルしてましたが。

自分、幼少のころ「シンデレラミステリーツアー」を行けなかったことからDリゾートに足蹴く通いたい衝動を抱えていたわけですよ。でも、付き合い始めたハナから嫁には人混み嫌い!並ぶの嫌い!シーだったら妥協すると言われる始末・・・
娘を授かり、劇団四季のディズニーミージュカルを胎教に。産まれてからも着実に映像作品をステップアップ。一時はしま○ろうによって脆くも計画が破綻仕掛けましたが、2歳半での初ディズニーシーに言ってから娘がまた行きたいと言ってくれるようになり嫁もしだいに楽しむようになってくれ、運よく2月頭に「イッツ・ベリー・ミニー!」、「ファンタズミック!」を見ることができました。
ihone11のカメラで頑張って見る感じの動画ですが、同じくロスな人たちにお裾分け。

ということで、しばらくディズニーな話もブログに挟んでこうと思います。