広告

iPhome 13 Pro Max がやっときた

Amazonアソシエイト

ずいぶんと更新がご無沙汰になっております。お察しな感じで急に忙しい次第です。
でも、悪い心持ちはしませんな。忙しいにも色々あるんだといい歳して実感している今日のごろです。

さて、キャリアのアップデートプログラムが利用可能な時期になったのでiPhone 11 Pro MaxからiPhone 13 Pro Maxに乗り換えました。
iPhone 11 Pro Maxに特に不満があったわけではないんですが液晶を割ってApple Care使って修理のために一回開けることになったんですが、以降どうも調子が悪くアプリが落ちる、起動しないが頻発しバーコード決済で後ろの人をイラつかせた挙句に現金支払いという様で刺さるような軽蔑の眼差しを浴びたわけです。

一回、初期化してキレイにして様子みるかと考えていたところiPhone 13の発表が重なったので乗り換えることにしました。
発表って2021年9月15日ぐらいで、発売日9月24日だったので今更感漂うわけですが当然、9月24日入手を目指し予約開始の9月17日にWeb予約入れましたとも。でもね忙しくなると人間色々すっぽ抜けるものですな。

やっちまった・・・(白目)

このあと予約を入れ直したわけですが、そのあとはうんともすんとも言わんわけですよ。
iPhone13シリーズは目立った進化もなくて、不人気とか言ってた人、これはどういうことっすか。
何?半導体不足・・?半導体不足のせいなの???
というわけで再予約から入荷まで1ヶ月ほど待たされましたわけです。
iPhone8 Plus(ホワイト)からiPhone11 Max(ゴールド)の流れだったので今回は渋めの色をチョイスしました。

ホワイト、ゴールドと続いたので今回はグラファイトにしました

実際、iOS12.4から入ったiPhoneからのクィックスタートのおかげでお引っ越しは非常に楽ですよね。
移行先のiPhoneに表示された円形のアニメーションを移行元のiPhoneのカメラで読み取るだけ。
あとはデータの転送が終わるまで待つだけ。
一部、手動でお手当が必要なのものがあるので油断は禁物。よくあるあるは下にあげたような感じ。
自分はGoogle Authenticatorの移行を忘れてAWSのルートアカウントに1日半ほど入れなくなりました。
個人用アカウントだったのでよかったけど、昨今、貧乏ワンタイムは個人端末でも疎結合なんでGoogle Authenticator入れてトークン
代わりにするケースも多いんでもし仕事用のアカウント混じってたらと思うとゾッとしますね。
個人アカウントなら管理者問い合わせでどうとでもなるけど。

手動お手当が必要内容備考
キャリアメール設定キャリアにもよりますが、キャリアメールの設定はやり直し
LINEメッセージはアプリのメッセージバックアップを事前に行って復元が必要
ワンタイムパスワードアプリWebバンクやログイン用のワンタイムパスワードアプリは移行か再登録が必要AWSのMMF設定でGoogle Authenticator
を利用していたけど移行元側アプリで移行用
のバーコードを表示、移行先で読み取らせて移行が必要。忘れたら復元はまず不可能なので利用サービス側のサポート
に問い合わせの上初期化が必要だったりするので注意。
Apple Payクィックスタート内での移行の作業有クレジットカードのセキュリティナンバーの登録が必要なのでクィックスタートでやるにしても後にやるにしても登録カードの確認が必須。
SuicaやPASUMOはアプリ含めて移行される。
セキュリティソフトシリアルナンバーや利用端末の入れ替えが必要な場合有アプリ提供元のポータルなどで対象端末の入れ替えなどが必要。
Apple Watch新しいiPhoneとの紐付けは別途必要

ひと昔まえだとSuicaあたりの移行が面倒臭かったけど、ほんとに楽になりました。
移行後はアプリが落ちたり、起動しないなんてこともなく快適、快適。
正直、中身的にはiPhone11の時と対して変わりはないのでクィックスタートの移行が終われば違和感なくすんなり使えます。

目玉と言えばカメラとビデオ機能の強化ですが、こっちは確かにパワーアップが体感できます。
広角、望遠でのナイトモードが使えるようになったは強力ですね。

かなりの望遠でピンボケ気味ですが、某パークの奥がいつもの城、手前が新しいくできた野獣の城ですが照明が落ちた野獣の城も結構しっかり判別できる感じです。

こちらは某パークの夜景を広角で撮ったもの。通常撮影のナイトモードと遜色ない明るさです。

それと地味にマクロ撮影。栽培などやっていると結構嬉しいですね。
14cmまで近づくと自動でマクロモードになって実際は2cmまで寄れるらしいですが、広角モードと自動で切り替わりらしく
がっつり寄って撮るのは難しかったんでちょいと無難な距離ですが花弁などが以前よりも鮮明に撮れている気がする。

鎌倉という品種トゲの無い品種の薔薇

ビデオでもマクロ撮影が可能らしく、新たに入ったシネマティックモードに関してはiPhoneのCMでも紹介されてますが実際フォーカスが綺麗に切り替わるので面白いです。それよりもちと驚いたのが撮影の音声フォーマット。お分かりであろうか・・・・?

ではアップにしてもう一度、みてみましょう・・・
ドルビービジョンって・・・はぁ・・・マジっすか?
GOPROの新しいの買おうか迷ってましたけど、3軸ジンバルでもういいっすわ。

lifiApple,iPhone

Posted by achebon